産毛や個人の毛量で変わる脱毛の方法

脱毛方法は産毛や毛量で変わってくる場合もあります。脱毛に興味があるならこのサイトで脱毛情報をゲットしてください!

  • You are here: 
  • Home
  • 産毛にサロン脱毛は不向きなのか

産毛にサロン脱毛は不向きなのか

Posted on 1月 24th, 2016

例えば、毛の量が多いですとか毛が太いという方においては、自己処理も難しくなってしまいがちです。
そこが脱毛エステに通うきっかけになったという方も多いのではないでしょうか。
無駄毛の悩みというものは、もちろん上記のようなものばかりではないのです。
例えば「産毛」です。本当に美しい肌状態を目指したいという場合、産毛の処理という部分についても安定的効果を求めたいものではないでしょうか。

産毛も脱毛はできるものなのか

先ず、産毛の処理ですが医療脱毛・美容脱毛双方によって施術は可能となっています。
一見すると目立たないけれど触ると分かるような薄いものであっても対応はできるでしょう。
ただし、その脱毛方法には「より適した方法」というものがあるのも確かです。

産毛脱毛に最適な方法とは

一般的なレーザー脱毛などの場合ですと、これまでは産毛の処理が安定的効果が得られないともいわれていました。
これは、レーザーの「仕組み」によるものです。
メラニンに反応するというタイプの脱毛方法ですと、どうしても色素が薄い産毛を綺麗処理することが難しくなってくるのです。
また、対応できたとしてもある程度の時間がかかってしまうというケースもありました。

今では産毛に対応できるスタイルも多い

こうした部分から研究を重ね、今ではレーザー脱毛であってもメラニンに反応するのではなく細胞そのものにアプローチをするなどというタイプのもの出てきています。
こうしたものですと、メラニンは関係なくなりますので産毛の処理もしっかりと行うことができるというわけです。

産毛の脱毛を考えている方へ

こうして、美容脱毛であっても満足の仕上がりを求めやすい環境が整いつつありますので、各サロンの公式サイトを見たり相談・カウンセリングなどを取り入れて説明を受けてみるのも良いでしょう。

Filed under 脱毛の種類と特徴 |

Comments are closed.

アーカイブ

カテゴリー

サイト管理者について

名前 カミラ
サイトタイトル 産毛や個人の毛量で変わる脱毛の方法
全身脱毛 済 <フラッシュ脱毛>/td>
脱毛期間 3年